MENU

夕方になると化粧が崩れる原因とは?

夕方 化粧崩れ

朝はしっかり化粧をして、お昼休みには化粧直しをしても夕方には崩れている。

 

Tゾーンはテカテカになったり、ファンデーションはよれてムラになっている

 

化粧直ししてもファンデーションが厚塗りになりさらに汚く見える

 

そんな化粧崩れがおきてしまう主な原因は

 

肌の乾燥です!

 

乾燥してしまうことによって、肌は水分不足になり皮脂を分泌します。
そのため、化粧崩れがおきてしまうということです。

 

化粧崩れは、汗をかきやすい夏だけではなく、寒い冬の時期でもおきてしまいます。

ベースメイクでできる化粧崩れ対策方法

夕方 化粧崩れ

化粧崩れしないためにファンデーション選びはしっかりするけど意外と知られていないのは「化粧下地」です。

 

まず洗顔後の肌に基礎化粧品を使って素肌のコンディションを整えます。
美容液やクリームを塗ってベタベタした状態では上手く化粧下地が乗らないため少し時間をおくことがポイントです。
また、ティッシュなどで余分な油分をオフしておきましょう。

 

皮脂が多い季節や肌タイプの人はテカリ防止効果のある化粧下地を選ぶのがポイントです。

 

化粧崩れを防ぐためには化粧下地を少量ずつ肌に叩き込むように塗りこみましょう。

 

特に崩れやすいおでこや鼻などのTゾーン周りは念入りにしましょう。

 

化粧下地がムラになってしまうとファンデーションもムラになってしまいます。
化粧下地は均等にしっかり塗ることが大切です!

 

カバーしたい部分はコンシーラーなどを使い、できるだけファンデーションは薄くすることで化粧崩れが防げます。


化粧崩れを根本的に治すには?

夕方 化粧崩れ

化粧崩れがおきない肌にするには「保湿ケア」がなにより大切です!

 

職場のエアコンなどで乾燥することもありますが、夕方に化粧崩れしないためにも普段からの保湿ケアを徹底的に行いましょう。

 

美肌になるためにもスキンケアの基本は保湿です。

 

保湿ケアをしないと肌が乾燥することで、くすみ・シミ・しわ・たるみの原因にもなってしまいます。
保湿ケアをしっかりすることで、肌が回復して化粧のノリもよくなってきます。

 

保湿スキンケアには「ライスフォース」が人気です!


このページの先頭へ